■【ステップ1】個人再生の手続きと、知っておくべきこと



個人再生には、小規模個人再生と給与所得者等再生の2種類があります。どちらも、将来にわたり、継続的な収入があり、住宅ローンを除く借金の総額が5000万円以下、などの条件を満たしていなければいけません。。また、給与所得者等再生の場合は、収入の変動幅が少ないことも条件になります。

実際に個人再生の手続きを行うには、まず、申立人が、管轄の地方裁判所に個人再生の申し立てを行うことから始まります。これに対し、裁判所は、申立人が個人再生の手続きを行うに際しての要件を満たしていれば、民事再生の手続きの開始を決定します。この後、申立人の財産、収入、債権等の調査が行われ、申立人の立てた再生計画に問題なしとされれば、再生計画を裁判所が認可し、決定した返済計画に従って、3年程度で返済を行っていくことになります。

個人再生の手続きが終了するまでには、受任から免責が決定するまで、裁判所や個々のケースにもよりますが、6ヶ月〜1年程度かかります。ただ、手続き中に業者へ支払う必要はなくなります。司法書士などの専門家が受任すれば、債権者からの請求や督促は止まりますので、この点では安心でしょう。

失業や、その他、やむを得ない事情などで再生計画どおりの返済が難しくなった場合、支払期間の延長などは可能です。ただし、基準はかなり厳しくなっていますので、変更は簡単にはできないと考えた方が良いでしょう。また、ハードシップ免責と言って、次の条件を満たしている場合、残りの借金について免除される制度もあります。* 病気や失業などにより再生計画の遂行が難しくなったこと * 再生計画の変更が困難なこと * 再生計画に定められた返済額の4分の3以上を返済していること * 破産した場合の配当額よりも多く返済していること。    

■借金返済のプロが明かす!借金を完済する方法ランキング!


「個人再生.com」へお越し頂きありがとうございます。当サイトでは「元取り立て屋がついに公開!借金をゴッソリ減らす借金返済術」をはじめ、借金返済関連の情報を解説しています。今借金で本気でお悩みでどうにか人生を立て直したい方はお読み下さい。

以下は借金完済マニュアルの最新口コミ人気ランキングです。色々な事情で一時的に借金を抱えてしまった方も、賢い借金返済手法を実践することで高い金利で借金に追われることなく人生の再起に成功された方も多いです。ぜひ各サイトをご参考下さい。

1位 元取り立て屋が公開!借金を減らす借金返済術
・わずか1年で250万円もの借金を完済させた借金返済ノウハウ
・全113ページ(本編101ページ・特典12ページ)【特別価格】
・期間限定で無料メールサポートなどの各種特典を贈呈中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆      >>>詳細を見る

2位 実録!借金1億円をほったらかしで消していく秘伝書
・無理をして借金を返済し続けると借金は減るどころか増える!
・借金1億2000万円を返済した生の情報を全て公開!
・今だけ定価から30%OFFのキャンペーン価格で提供中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆      >>>詳細を見る

3位 借金苦から抜け出す完全脱出マニュアル
・借金は最高で5,500万円、1ヶ月の返済金額は75万円の
 借金地獄の状況からこの方法で脱出したオリジナルの方法
・信頼の情報とアフターケア相談で借金返済を完全サポート!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆       >>>詳細を見る


元取り立て屋が公開!借金を減らす借金返済術
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



■本サイト人気コンテンツ

★ 個人再生の一連の流れ
★ 自己破産との違い
★ 弁護士費用の相場は?
★ デメリットは?
★ 個人再生の再生計画
★ ハードシップ免責とは