■【ステップ4】個人再生の手続きで必要なもの



個人再生申立時に必要な書類としては、事案により、多少は増減しますが、・申立書・債権者一覧表・収入一覧表・主要財産一覧表。さらに添付書類として、・住民票 戸籍謄本・源泉徴収票(サラリーマン等の場合)・確定申告書(事業者等の場合)。これらの書類が必要となります。

再生計画の認可要件として、再生計画に基づく返済総額が、破産となったときの配当総額を上回らなければならないことから、仮に破産手続きをとった場合に、どれだけ配当が可能かを計算するために使うものとして、主要財産一覧表が必要となります。ただ、財産は必ず処分しなければいけないと言うものではありません。

自己破産の場合と異なり、財産管理は原則として自由に行えます。ただし、債権者に対しては、公平かつ誠実に対応しなければならない義務を負うものとされていますので、財産を処分する場合は事前に弁護士に相談することです。場合によっては、処分する前に裁判所の許可が必要な場合もあります。新たな借入を行う際にも、裁判所の許可を得なければならないとされることがありますが、そのようなケースは少ないようです。

債権者一覧表には、概算額を記載の上、将来異議を述べることがある旨を記載します。これにより、再生手続き開始決定後に債権調査をして、記載額を下回ることがわかった段階で、裁判所に対して異議を述べることができます。このため、債務の金額はきちんと把握する必要があります。    

■借金返済のプロが明かす!借金を完済する方法ランキング!


「個人再生.com」へお越し頂きありがとうございます。当サイトでは「元取り立て屋がついに公開!借金をゴッソリ減らす借金返済術」をはじめ、借金返済関連の情報を解説しています。今借金で本気でお悩みでどうにか人生を立て直したい方はお読み下さい。

以下は借金完済マニュアルの最新口コミ人気ランキングです。色々な事情で一時的に借金を抱えてしまった方も、賢い借金返済手法を実践することで高い金利で借金に追われることなく人生の再起に成功された方も多いです。ぜひ各サイトをご参考下さい。

1位 元取り立て屋が公開!借金を減らす借金返済術
・わずか1年で250万円もの借金を完済させた借金返済ノウハウ
・全113ページ(本編101ページ・特典12ページ)【特別価格】
・期間限定で無料メールサポートなどの各種特典を贈呈中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆      >>>詳細を見る

2位 実録!借金1億円をほったらかしで消していく秘伝書
・無理をして借金を返済し続けると借金は減るどころか増える!
・借金1億2000万円を返済した生の情報を全て公開!
・今だけ定価から30%OFFのキャンペーン価格で提供中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆      >>>詳細を見る

3位 借金苦から抜け出す完全脱出マニュアル
・借金は最高で5,500万円、1ヶ月の返済金額は75万円の
 借金地獄の状況からこの方法で脱出したオリジナルの方法
・信頼の情報とアフターケア相談で借金返済を完全サポート!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆       >>>詳細を見る


元取り立て屋が公開!借金を減らす借金返済術
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



■本サイト人気コンテンツ

★ 個人再生の一連の流れ
★ 自己破産との違い
★ 弁護士費用の相場は?
★ デメリットは?
★ 個人再生の再生計画
★ ハードシップ免責とは