■  どんな方法があるの?



  お見合いの方法には、いろいろあります。一般的なお見合い
  は、仲介人 (お見合いの世話をする人) に身上書や写真を渡
  して、ある程度希望の条件に合った人を探してもらいます。
  よく「お見合いおばさん」と呼ばれる人がいますが、近所付
  き合いなどを含めて人脈が広く、人の世話をするのが好きな
  タイプです。

  最近では、結婚したいけれどなかなか出会いの場がなく、
  自分のプロフィールや結婚相手に望む条件を明確にして、
  入会金を支払って登録して仲介してもらう結婚相談所が多数
  あります。システムがしっかりしている結婚相談所では、高額
  料金を支払うところもあります。また、最寄りの市役所や町
  役場などで、結婚相談をしているところもあります。

  身近なところでは、友達に紹介してもらうという方法もあります。
  結婚相談所のように、お金を出して世話をされるのは抵抗がある
  し、かといって、お見合いおばさんには頼みづらいという人もい
  ることでしょう。友達同士の間でなら、遠慮することもなく、
  友達を介して気軽に紹介してもらえたら、最初に出会うときも、
  それほど緊張しなくてすむかもしれません。

  お見合いは、一昔前のように「親の顔をたてる」という必要など、
  さらさらありません。お見合いするということに、あまり先入観
  を持たず、堅苦しく考えずに、まず会ってみて、自分の目で確か
  めて、フィーリングが合えば素敵な出会いが生まれます。
  お見合いで出会いのチャンスを生かすのは、あなた次第なのです。

■ スポンサードリンク



  

■ 本サイト人気コンテンツ

  ★ どんな方法があるの?
  ★ 身上書を用意しよう
  ★ 段取り編
  ★ 結婚するのに大切なこと