■  終わったあとのマナー



  お見合いが終わったあとのマナーとして、仲介人に電話
  をして、お引き合わせをしていただいたお礼を、一言
  添えておきましょう。
  仲介人に、相手の印象を聞かれることがあります。
  今後、結婚を前提としておつきあいしたい意向がある
  なら、このときに伝えておくとよいでしょう。
  また、仲介人に電話をするのは、お見合いした当日で
  なくてもかまいません。交際するかどうか迷うことも
  あるので、2, 3日してから連絡してもいいでしょう。

  お付き合いしたいと思ったら、電話番号を聞き出すのも
  いいですが、女性のほうから男性側に積極的に電話をか
  けるのは、つつしんだほうがいいでしょう。
  男性側に交際の意思があれば、女性は連絡を待ったほう
  がいいでしょう。

  問題は、お見合いした後に交際を断わる場合ですが、
  基本的には交際する、しないは本人の自由です。断った
  からと言って、仲介人との日頃のお付き合いや信頼関係
  にひびが入るというものではありません。率直に感じた
  ように返事をすればいいのです。

  お断りする場合に無難な断り方としては、「私にはもっ
  たいない方のようなので」、「いい方のようですが、
  フィーリングが合わないので」という柔らかい表現のほう
  がいいですね。

  相手が気に入らなかったと、不平不満ばかりをぶつける
  のは、仲介人にもお見合い相手に対しても、大変失礼です。
  お断りの返事をするときも、必ず仲介人に、紹介していた
  だいたお礼の一言は忘れないように心がけましょう。

■ スポンサードリンク



  

■ 本サイト人気コンテンツ

  ★ どんな方法があるの?
  ★ 身上書を用意しよう
  ★ 段取り編
  ★ 結婚するのに大切なこと