■  結婚するのに大切なこと



  結婚するのに結婚相手と知り合うきっかけは、人それ
  ぞれです。最近は、恋愛結婚をするカップルが増えて
  きました。その一方で、お見合い結婚は減少しています。
  しかし、恋愛もお見合いも出会いのきっかけが違う
  だけで、基本的に変わりはないでしょう。

  近年は未婚の男女が多く、10 〜 20年前に比べると
  晩婚化の傾向にあります。晩婚化が進んだのは、女性の
  社会進出がひとつの要因と考えられています。
  結婚適齢期という言葉が、最近あまり使われなくなって
  きました。結婚は、かつては生活のための手段であり、
  夫は外で家族のために一生懸命働き、妻は家庭を守るも
  のとされていましたが、日本古来の価値観が大きく変化
  してきました。結婚はある年齢に達したら必ずしなくて
  はならないという意識から、晩婚になってもフィーリン
  グが合う人に出会ったら結婚するという考え方に変わっ
  てきました。

  お見合い相手に求めるものに、よく「条件のいい人」が
  あげられます。一時期、「3高」(高収入・高学歴・高身長)
  と頻繁に言われていましたが、たとえ高収入、高学歴でも、
  不景気な今の時代、いつリストラされるかわからない時代
  です。条件は、将来的に絶対的なものとは限りません。
  もし、リストラされても、夫婦が力を合わせ、お互い支え
  合う気持ちでいれば、きっと苦難を乗り越えられることで
  しょう。

  結婚するうえで大切なことは、夫婦でともに力を合わせて
  生きようとする姿勢です。それが夫婦の絆、そして家族の
  絆となることでしょう。

■ スポンサードリンク



  

■ 本サイト人気コンテンツ

  ★ どんな方法があるの?
  ★ 身上書を用意しよう
  ★ 段取り編
  ★ 結婚するのに大切なこと