>>ひまわり証券のプロが作ったシグナル96個を今だけ無料プレゼント中!<<
>>プロが作ったオーストラリアドルの自動売買で稼いでみませんか?<<


>>オーストラリアドルのリアルタイムチャート&テクニカル&市況掲示板はコチラ<<

投資の際のポイント


ここでは豪ドル投資のポイントについて解説します。豪ドルはこれまで解説して
きたように高金利ゆえのスワップポイントの高さが魅力です。豪ドル投資で重要に
なるのが(1)投資対象の分散と(2)時間的な分散です。

(1)の投資対象の分散とは豪ドル以外の投資対象にも投資対象を分散することで
複数の投資対象が一気に損を抱えないようにすることです。「卵をひとつの籠に盛るな」
という投資の基本中の基本です。

FXでいうと通貨ペアの価格変動特性の違いを把握して投資対象を分散する必要が
あります。ではどのようににして投資対象を決定するのか。これは相関係数表を
用いるのが明確です。相関係数表についての詳細は相関係数表の利用のページで
詳しく解説しています。

では投資資金を複数の投資対象に分散投資してリスクを軽減するだけが分散投資
でしょうか。これは違います。分散投資には投資対象だけでなく投資の時期を
分散させる時間分散投資という考え方もあります。ここで(2)の時間的な分散という
概念が出てきます。

「二度に買うべし、二度に売るべし」という相場格言は時間分散投資の重要性を
述べたものです。以下は2000年以降のドル円の変動を棒グラフで表したものです。


aaaa.bmp


これを見ると1年という時期をずらしてポジションを積み増した方が、価格変動リスクを
ヘッジできていることがわかります。ある1時点で資金に見合うポジションをすべて
建てて長期で保有するより買値が平均化されローリスクローリターンになります。

つまり投資における分散とは投資対象の分散と時間の分散があり、FXで豪ドルを
売買する時も豪ドル以外の相関係数の低い投資対象にも分散投資をしながら
ポジションを建てる時期もずらしながら投資をするというのが重要になります。
証拠金で買える目一杯のポジションを一気に建てるのではなく2つの意味での
分散投資を行う必要があります。



豪ドル(オーストラリアドル)取引業者比較


会社名 手数料
スプレッド
スワップ
取引数量
通貨ペア
申込み
セントラル短資FX 0円 5pips 極高◎ 1万通貨 22 詳細
マネーパートナーズ
(人気NO.1)
0円 3pips 極高◎ 1万通貨 10 詳細
ひまわり証券 500円 6pips 普通 1万通貨 30 詳細
FXブロードネット 0円 4pips 普通 0.1万通貨 24 詳細
バンタレイ証券 0円 4pips 高い 1万通貨 16 詳細
FXONLINEJAPAN 0円 5pips 高い 1万通貨 23 詳細
サイバーエージェントFX (人気NO.2) 0円 4pips 極高◎ 0.1万通貨 10 詳細
外為どっとコム 500円 5pips 高い 0.1万通貨 10 詳細
MJ(エムジェイ) 0円 5pips 低い△ 1万通貨 32 詳細
トレイダーズ証券 0円 5pips 高い 1万通貨 12 詳細
ヒロセ通商 0円 5pips 高い 0.1万通貨 156 詳細
AFT-FX 0円 4pips 高い 1万通貨 64 詳細
FXプライム 0円 6pips 高い 1万通貨 12 詳細
NTTスマートトレード 300円 6pips 低い△ 1万通貨 21 詳細
FXキング 0円 4pips 低い△ 1万通貨 39 詳細

上記の比較表を見ると手数料は無料の業者が多く、各業者ごとに異なってくるのが
売買スプレッド、スワップ、取扱通貨ペア数です。各業者のスワップの高さを見ると
セントラル短資FX(FXダイレクト)マネーパートナーズサイバーエージェントFX
などが安定して高いスワップを提供しています。長期投資ならこの3社がお勧めです。

短期売買であればやはりスプレッドが少しでも低い方がいいですので最安3pipsの
マネーパートナーズを 始めとしてFXブロードネット、パンタレイ証券、AFT-FXなどが
低スプレッドになっています。

またオーストラリアドル円(AUD/JPY)以外にもオーストラリア関連の通貨ペア
(AUD/USDなど)に投資したい方は取扱通貨ペアの多いところがいいですので
ヒロセ通商AFT-FX などがお勧めです。



 豪ドル投資ならココ!
 手数料最安!スワップ高!
↓↓↓↓↓↓
為替

TOP
豪ドル投資のポイント
スワップが高い3社
1000通貨〜可能な4社
スプレッド最安はココ
  • マネーパートナーズ
運営者情報・リンク集